Loading…

スポンサーサイト

Posted by アオ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビングの本棚

Posted by アオ on 25.2012 インテリア・雑貨   2 comments   0 trackback
リビングでいままで写真を撮っていなかった大物家具がひとつ。本棚です。
本はあらかた書庫と廊下の文庫棚へ回しましたが、ちょくちょく読みたいお気に入りや、手が空いたら読みたい積ん読本はリビングに置きたいので、ひとつは本棚があります。我が家の本棚で唯一、実用性より見た目を重視(?)しちゃった品です。

0625bookcase.jpg

これを買ったとき、つい、上に電話機を置く予定であることを口にしてしまい、しかもそれが今風の子機だけ離しておけるタイプではない旧式のものだと知れて、ショップの担当者に大いに嘆かれてしまいました。気持ちはわからなくもありません。でもうち、ほかに置く場所ないですし。白い壁を背景に白い電話機なので、許して?

毬栗73さんに、「背表紙の色で揃えたらいくらか片付いて見えるのでは」とアドヴァイスをいただきました。書庫の本は実用実用重視で並べているのでそれはありえませんが、リビングの本ならありかなと思い、ちょっとだけいじってみました(この写真ではほとんどわかりませんね)。上段はもともと、シリーズ物のマンガ数点が中心なのであまり困らず、効果がちょっとでもあったかもしれないのは中段だけ。下段のムックの類はいかんともしがたい……。

二十世紀初頭のマホガニー、イギリス製。シンプルで気に入っています。実は我が家でいちばん高い家具です。

↓ いつもありがとうございます。よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへにほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ



スポンサーサイト

おおっ。背表紙の色で整理、やっていただいたんですね。
それにしても艶があるいいお色の本棚ですね!素敵です!

そして、私も現代的な電話機も気になったのですが(笑)
下の棚のメディチ家の本も気になっちゃいました。
なんかヨーロッパの芸術の匂いが漂っていい感じです~
2012.06.26 20:28 | URL | 毬栗73 #- [edit]
はい、ここは機能性より存在することに意義があるし(笑)、冊数が少なくて探すのに困らないので、試すにはちょうどよかったんです。
本棚、お褒めいただきありがとうございます。写真に上手く撮れなかったのでアップしませんでしたが、扉を縁取りする形で、ローズウッドが象眼されていて、地味にシンプルおしゃれなんです。

『メディチ家』、マガジンラックのムックですね。美術品の写真を愛でつつ勉強しようと思ったのですが、なかなかゆっくりながめる暇もありません。美術か歴史かイタリアがお好きですか? 実はその陰に入っているのが『an・an』のお掃除特集だったりします(汗)。

2012.06.26 23:29 | URL | アオ #0wbvkzco [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://my15yearproject.blog.fc2.com/tb.php/218-91259434

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

アオ

Author:アオ
2012年2月、新築マンションに入居。尊敬する某ブログをもじって「シンプル・レトロ・インテリア」を目指していますが、レトロとシンプルを両立させるのが意外と難しいような気もする今日このごろ。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。