Loading…

スポンサーサイト

Posted by アオ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・美食の気分 ラ・ブランシュ@青山

Posted by アオ on 12.2012 日常のあれこれ   8 comments   0 trackback
もうじき職場の健康診断だというのに、体重がどどーんと増えてしまい、青くなっております。
原因の少なくとも半分は心当たりがあります。先日、仕事で食べまくってしまったのです。

とある集まりで(もちろん自腹でなしに)渋谷/青山にある、「ラ・ブランシュ」というフレンチの店へ行く機会がありました。
このブログには、ばれないように友人と行った店などは基本的に書かないことにしていて、仕事がらみも具体的な話は載せていないのですが、これはちょっと、自分の忘備録としても書かなきゃというくらい、個人的にはすごいメニューだったのです。

お店はテーブル三つくらいの、小さな店です。ヌーベル・キュイジーヌではなく、しっかり目の伝統料理。フルコースは三皿ながら、前後にあれこれ出てきたので、思い出しきれないところがあります。

まず最初に、乾杯のシャンパンといっしょに出てきたのが、自家製の全粒粉パンと豚のリエット。非常に薄い上品な味です。
次がアミューズで、50ml入るかどうかの小さなグラスに玉ねぎのポタージュ。中に、角切りにして火を通したフォアグラが入っています。それに、桜エビを揚げたもの添え。
オードブルはチョイスで、わたしはイワシとジャガイモのテリーヌ。ジャガイモと魚が縞々状に入っていて、周囲をハムで巻いてあります。お魚がおいしい。驚いたのは、それにまた小さなカップで添えられていたポタージュ。なんと「イワシのポタージュ」なんです! 濃厚なクリームですが、たしかにクリームだけでないこくがある。よーく味わってみたら、あごだし(トビウオの出汁)に近いかな。まったく生臭みも魚っぽさもなく、うまみだけ抽出した感じです。これを味わうためだけに再訪したいくらいです。
このあとに、ひとくち何かあったかもしれません。

次が魚料理。甘鯛に山菜のベニエが載っていました。この魚がまたすごい。身は普通にふわっとしているのですが、表はうろこがついたまま超高温でかりかりのきつね色になっています。ちょっとカレイの骨せんべいに似た歯ごたえと香ばしさですが、口に入れて、さくっと噛んだ次の瞬間には消えていくくらい、さくさくなのです。
そのあと、またミニグラスに入って、アニスのシャーベット。アニス大好きです。

0612duck.jpg

メインは鴨のパイ包み焼き。他のゲストが撮った写真をいただきました。
パイ皮の中の鴨肉はスパイシー。ターメリックとシナモンが入ってることはわかり、シェフによれば、ほかにパプリカと自家製レモンジャムが入っているとのこと。十種類くらいスパイス類を使っているらしい。豪華で複雑な、でもまぎれもなくカモの味です。

デザートはまたチョイス。

0612dessert.jpg

わたしは、いちばん面白そうな(つまり冒険な)品を選びました。なんと、酒粕のブリュレと、聞いて驚け、トリュフのアイスクリームです……(汗)。アイスの上にトリュフの輪切りが二枚乗っかっているのがおわかりになりますでしょうか。アイス自体もばっちりトリュフのお味と香りでございます。すごい。
こんなものがアイスになるのかと思いましたが、冷えていても香ること、香ること。

エスプレッソのあとに、さらにプチフール代わりに、三角チーズサイズのレモンパイが出ましたが、さすがに辞退いたしました。
ちなみにこの日のメニューは、主催された方の特別オーダーだそうです。太ってもあまり後悔しない味だったことは確かです。ワインも含めて。
でも、お仕事ご飯の哀しさ、そのあとにとんでもない一幕が待っていたのでした……。

↓ いつもありがとうございます。よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへにほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ



スポンサーサイト

こんばんは★
アオさんが食べたような場所で食べた事がないから読んでて全く味の想像が出来ませんでした(笑)
なんかすごい贅沢な食べ物ばかりで美味しそう(*´ω`*)
ごちになりますで使って良さそうなお店ですね♪

アオさん味覚すごい!食べてあごだしとか分かるなんて美味しい物たくさん食べられてるんですね♪

私ぶっちゃけトリュフもフォアグラもキャビアも食べた事ないんです(笑)
美味しいのかな(´∀`)?
2012.06.12 23:52 | URL | Rinkaa #- [edit]
わたしも自分では行きませんって(汗)。めちゃめちゃおいしかったですけどね。食べログにあった予算よりは確実に高いはずなので、お値段はたぶんワイン代も含めて、わたしの一月分の食費ぐらいではないかと。

あごだしと思ったのは、種を明かせばくだならい話で、昔両親がよくお取り寄せしていた、島根あたりのおみやげになっているインスタントのあごだしスープ(お吸い物の素みたいなもの)の風味と、ちょっと似ていたんです。
トリュフのアイスは、極端なことを言うと、マッシュルームのアイスみたいなものかな(違うかも)。香りがなかなか強烈なのですよ。
2012.06.13 00:09 | URL | アオ #0wbvkzco [edit]
ここって青学の近くのビルの2階にある小さなお店ですか?
だとしたら20年近く前に2度ほど行ったことがあります。
当時より凝った食材の使い方になってる気がします。
うーん、同じお店かなぁ。
さすがに20年は生き残っていないか…。

きちんと手のかかったフレンチ、
時々食べたくなりますよね。
でもフルコースでいただくと
たいていお肉料理の時には満腹で
全然楽しめる状況ではなく
むしろ苦行になっちゃってるのが残念です…。
2012.06.13 00:41 | URL | Rum Tum #- [edit]
そう、まさにそのお店です! 歴史あるお店なんですね。その日のホステスは、どうやらシェフがフランスで修行していたお店のほうの常連だったみたい。
そんなお店に自分でいらしていたなんて、やっぱりRum Tumさんグルメですね。

たしかに、フルコースって、一皿ずつはたいした量でないのに、最後のほうはもったいないことになっちゃいますよね。
でもRum Tumさんだったら、きっとあのレモンパイも別腹で召し上がっていたことでしょう。
2012.06.13 22:51 | URL | アオ #0wbvkzco [edit]
ああ、おいしそう~

アマダイのうろこがパリパリって、なんか想像するだけで幸せな感じ。
カモのパイ包みの味もすっごい複雑ですね。レモンジャムって想像つかない~
それにトリュフのアイス!すごーい。
どれも食べてみたいです!

いいなぁ~

このガラスのお皿ってもしや、、、スガハラのアンジェかな?!
2012.06.14 00:43 | URL | 毬栗73 #- [edit]
わたしも記事で拝見していたので、見た瞬間、「これはもしや?」と思いました。同じつくりで、白い模様が入ったお皿もあったのですが、スガハラも無地以外の品がありますか?

お料理は、メニューにないスペシャルも混じっていたようですが、一度食べてみる価値のあるお店だと思いました。記念日にでも、旦那様といかがですか?(笑)
2012.06.14 22:59 | URL | アオ #0wbvkzco [edit]
スガハラのアンジェは、、、色違いはあったけど模様が入っているのはありませんでしたね。全部無地でした。
でも、手作りだしもしかしたらお店がスペシャルオーダーしたのかもしれませんね。

記念日ならちょっと贅沢してもいいですよね~
ちょっとたくらんでみようかな(笑)
2012.06.15 22:21 | URL | 毬栗73 #- [edit]
お皿のオーダー! 店の名前入りとかでなくデザインでそれだったらすごいですね。
お料理は、ヌーベル系じゃないのでかなりのカロリーだと思いますが(笑)、それだけの食べ応えはありましたよ。
2012.06.16 22:32 | URL | アオ #0wbvkzco [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://my15yearproject.blog.fc2.com/tb.php/206-089237fa

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

アオ

Author:アオ
2012年2月、新築マンションに入居。尊敬する某ブログをもじって「シンプル・レトロ・インテリア」を目指していますが、レトロとシンプルを両立させるのが意外と難しいような気もする今日このごろ。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。