Loading…

スポンサーサイト

Posted by アオ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな作家の死

Posted by アオ on 09.2012 美術・音楽・本・もろもろ   2 comments   0 trackback
世間で、オウムの菊池容疑者の逮捕や、大飯原発を再稼働するのしないのが新聞紙上を大きく占領していたころ(いまでもしているが)、最愛の作家がひっそり亡くなりました。
レイ・ブラッドベリ、享年91歳。
かなり近年まで新刊が出ていたし、まあ大往生という年齢ではあります。

ブラッドベリといえば日本でも人気の高い作家ですが、SF/幻想小説好き以外には、萩尾望都が彼のファンで、短編を漫画化していることで知られているかもしれません(『ウは宇宙船のウ』)。
彼は長編でもいくつも傑作を書いていますが、たしかに珠玉の短編作家だったと思います。見事なアイディアとオチ、目に浮かぶようなみずみずしい、美しすぎて恐ろしくなるほどの情景描写。
わたしがいちばん好きな作品『火星年代記』は、長編だけれど形式としては短編オムニバスなので、短編の巧さがフルに発揮された一冊です。なかでも、心優しすぎて同僚をひとりずつ殺していく言語学者の顛末は、本当に感動的というか、考えさせられる話でした。月夜に、住民の消えた街の通りを、バイロンの詩を口ずさみながら歩いていくシーンなんて、こう書くととんでもなくベタというかクサイと言われそうですが、実にしみじみと、胸にしみます。本好きの身には、彼が廃墟にひとり腰を下ろして、拳銃を傍らに、銀の表紙で装丁された火星人の本を読んでいるシーンも格好良すぎてたまりません。マッチョな体育会系が支配するヒーローものの世界に対する、文化系専門オタクの逆襲的な構図にも惹かれるのかもしれません。
この作品、どうも映画化されるようですね。正直、彼、ジェフ・スペンダーの役を誰かがやるなんて考えたくもないですが。これも一種の二次元萌えでしょうか。

0609rose.jpg

ブラッドベリへの追悼の花という色でもないけれど、雨でちょっと涼しめだったので、またバラを買ってきました。オレンジに蛍光ピンクが混じったような大輪はプードゥー、そのまま淡くなった色調の中輪はプリマドンナという品種だそうです。緑のビバーナムが、こう見るとなんだかパセリのようです。

↓ いつもありがとうございます。よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへにほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ



スポンサーサイト

ブラッドベリさん、お亡くなりになったんですね。
私も火星年代記、大好きです。
「たんぽぽのお酒」や「何かが道をやってくる」・・・
もう一度、読み返したくなりました。
ご冥福をお祈りします。
2012.06.10 09:41 | URL | tearose #- [edit]
『たんぽぽのお酒』も『何かが道をやってくる』も名作中の名作ですよね。あれだけ長年執筆していると、名作傑作が山積みになってしまう……。

それにしてもtearoseさんがご覧になると知ったら、この記事に花の写真は載せなかったかも(汗)。いつもの花のお写真、ファンです。とくに枝ものはかっこいいですね。
2012.06.10 21:47 | URL | アオ #0wbvkzco [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://my15yearproject.blog.fc2.com/tb.php/203-6a2bde97

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

アオ

Author:アオ
2012年2月、新築マンションに入居。尊敬する某ブログをもじって「シンプル・レトロ・インテリア」を目指していますが、レトロとシンプルを両立させるのが意外と難しいような気もする今日このごろ。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。