FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by アオ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香水瓶の疑問

Posted by アオ on 30.2012 インテリア・雑貨   2 comments   0 trackback
女性には多い好みだと思いますが、古い香水瓶のデザインが好きです。庭園美術館あたりでガレやラリックの香水瓶が展示されたりすると、よく見に行きます(あそこは美術館事態が美術品なので、いくらいても飽きません)。
で、自分もそんな瓶を飾ってから(もちろんガレでもラリックでもありません……)、ふと気になった、素朴な疑問があります。

0530perfume.jpg

我が家の古い香水瓶。アメジスト色のガラスに、真鍮でできたヤドリギの葉の飾りがかぶせられていて、リースのような栓のつまみも真鍮製です。

装飾的な香水瓶は、いまでも作られていて、雑貨店やヴェネチアン・グラスの店で見かけたりするわけですが、現代に普通に売られているオーデコロン(シャネルとかディオールとか)なんかの瓶と、何がいちばん違うかといったら、栓の部分だと思います。
もちろん現代の製品はアトマイザーがついていたりするわけですが、それがなくても違う。

0530perfume1b.jpg

この栓を閉めても、ふたがされるだけ。密閉性がまるでないんです。コロンや香水が蒸発しちゃうじゃないですか。
昔はいまよりずっと香水類が高かったと思います。それががんがん蒸発しちゃうなんて、なんともったいない!
第一それだと、化粧台はさぞかし香りがしまくったことだろう……。
本当にこんな瓶に香水を入れていたんでしょうか?

↓ いつもありがとうございます。よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへにほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ



スポンサーサイト

素敵な香水瓶ですね!
きれいな色。うっとりしちゃいますね。
繊細なレリーフも素敵~

パッキン的なものが無い時代はそんなものなんですかね?
確かに蒸発しちゃいますねよね。
という事は、それよりも早く使いきっちゃってたりして?
2012.05.31 19:46 | URL | 毬栗73 #- [edit]
ありがとうございます。紫の色はなかなかデジタルカメラで出せなくて、いつももどかしい思いをします(しかもブラウザによってずいぶん違うという……)。

蒸発するまでに使い切るということは、それができるくらいリッチな人たちが買うものだったのか、あるいは(国と時代によってはお風呂にろくに入らない人たちだったので)どばどば使うから使い切れるとか!? (笑)
2012.05.31 22:23 | URL | アオ #0wbvkzco [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://my15yearproject.blog.fc2.com/tb.php/193-a307ed40

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

アオ

Author:アオ
2012年2月、新築マンションに入居。尊敬する某ブログをもじって「シンプル・レトロ・インテリア」を目指していますが、レトロとシンプルを両立させるのが意外と難しいような気もする今日このごろ。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。