Loading…

スポンサーサイト

Posted by アオ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビングの照明は遠い日の記憶

Posted by アオ on 06.2012 インテリア・雑貨   4 comments   0 trackback
インテリアの続き、リビングの照明です。

living_light4.jpg


シーリングライトやシーリングファンが大人気の今日び、思いっきり逆を行く(?)ペンダントライトです。自分で撮った写真だと、明かりをつけても消してもなんだかよくわからないので、ショップの写真をお借りしました。

living_light2.jpg


レトロなガラスのシェード。後藤照明という、明治28年創業、墨田区にある会社の製品です。
「ポイヤック」というデザインの「外消し」。シェードの外側を、おそらくサンドブラストで半透明にして、レリーフが美しく浮かび上がるようになっています。

living_light3.jpg


なんとなく大正時代の洋館のような、和風なんだか洋風なんだか微妙なところが気に入っています。

そもそもレトロな照明に興味を持ったのは、幼稚園児のころがきっかけでした。
当時よく行っていた親戚の家が、とあるローカル線の駅近くにあり、その電車はトンネルに入ると、お皿を伏せたような円い天井の明かりが、ぼうっと黄色く灯ったのでした。蛍光灯全盛の時代に、たぶん白熱灯の明かりです。
それに魅せられて以来、三つ子の魂なんとやらで、自分の家を持ったら照明はレトロっぽく、と決めていました。

使っているのはパナソニックLED「EVERLEDS」全方向タイプの60ワット相当昼光色。我が家のリビングダイニングが長方形なせいもあるかもしれませんが、これひとつで十分明るく感じます(ダイニングには、もちろん別に照明があります)。電球色だともっと暗くなってしまうので、将来、同じくらいの明るさが発売になったら、そちらも試してみたいと思っています。

↓ いつもありがとうございます。よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへにほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ



スポンサーサイト

ここの照明もレトロで良いですよね。
アルミシェードのやつとかも渋くて好きです。

他の部屋の照明も同じようなテイストで統一しているんですか?
2012.03.07 00:59 | URL | Rum Tum #- [edit]
あ、鋭いツッコミ(笑)。はい、全部ではないですし、デザインはばらばらですが、テイストに共通点ありです。

後藤照明のアルミシェード、レトロなのにシャープな感じが、男性にファンが多そうですね。ひょっとしてRum Tumさんのお部屋に合いそうかも? 
2012.03.07 22:39 | URL | アオ #0wbvkzco [edit]
こんばんは(´∀`)
なんか懐かしさを感じる照明ですね♪

小さい頃から決めてたなんてすごい!!
そういえば小さいとき地面に間取り図書いてここ私の部屋~とか言ってた気がするな・・・
じゃあアオさんオールウェイズ 3丁目の~好きですか?(*´ω`*)
2012.03.08 02:14 | URL | Rinkaa #- [edit]
すりガラスや乳白ガラスのレトロな照明が好きなのは、まちがいなくあのときの経験が元になっています。

『3丁目の夕日』は、映画は見たことがなくて、昔、原作のマンガを借りて読んだことがあります。けっこう好きだったかも。でもさらに言うなら、わたしのビジュアルの好みはあの時代よりももっとずーっと昔だったりして。
Rinkaaさんは映画版がお好きですか?
2012.03.08 22:31 | URL | アオ #0wbvkzco [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://my15yearproject.blog.fc2.com/tb.php/113-00ca6038

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

アオ

Author:アオ
2012年2月、新築マンションに入居。尊敬する某ブログをもじって「シンプル・レトロ・インテリア」を目指していますが、レトロとシンプルを両立させるのが意外と難しいような気もする今日このごろ。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。